Ryoji Moriyama森山 椋司

森山 椋司

二人の大先輩を差し置いて、現在ステーキと鉄板焼きを担当させていただいております。これまで積み上げてきた鉄板焼きの料理人としてのスキルを駆使して、お客様の五感を楽しませることができる料理人でありたいといつも工夫を重ねています。
また両先輩の厳しい指導の下で勉強させていただいているフレンチの技法をしっかりと身に着けて、いつか「鉄板フレンチなら森山」と言われるぐらいのオールラウンダーな料理人になりたいと修行に励む毎日です。

森山 椋司 プロフィール

1996年 福岡県に生まれる。
2015年 大阪あべの辻調理師専門学校を卒業。
卒業と同時にIKK(株)に就職、最初は「ララシャンス博多の森」、次いで「ララシャンス大分」の和食部門に配属される。
2017年 クローズドキッチンでは味わえないオープンキッチンの醍醐味を経験したいと考え、北九州のリーガロイヤルホテル小倉「鉄板焼き・なにわ」に転職。
2019年 福岡の神戸牛鉄板焼き専門店「はかたの櫻華」に転職。
2019年 以前からの知人であった元「Bistoro Le coeur (ビストロ・ルクール)」オーナーシェフ・染川唯司から、その腕を見込まれて新しい店舗への勧誘を受け、転職を決意。「博多・西中洲の鉄板フレンチ&ワイン~The Steak 幸 (kou : le bifteck)」の鉄板担当コックとなる。